記事一覧

食事中にわかめを摂取すると血糖値の上昇を抑えられることが判明

@DIME アットダイム




海藻は健康的なイメージがある食材であるにもかかわらず、その健康効果については未解明な部分が

多いのが実情だ。




しかし、理研ビタミンと藤女子大学人間生活学部食物栄養学科の共同研究により、

わかめを食事と一緒に摂取することにより食後の血糖値の上昇が抑えられることが明らかになった。


生活習慣病に対するさらなる効果を検証すべく、今回、健康成人女性を対象に、わかめの食後血糖値に

与える影響をヒト試験で調べた。



■試験方法
被験者:健常成人女性9名
検査食:
対照群 (A):白米150gとドレッシング10cc
わかめ群 (B):白米150gとドレッシング10ccを混ぜた乾燥カットわかめ4gの水戻し品
検査項目:(A)、(B)ともに摂取前、摂取15分、30分、45分、60分、90分、120分後の血糖値
■試験の結果
わかめを同時に摂取していた場合(B)は、食べていなかった場合(A)と比べて、血糖値の上昇が、

食後15分、30分、120分で著しく抑制された。



■わかめ摂取によるGI値(注1)の低下
わかめを同時に摂取していた場合(B)は、食べていなかった場合(A)と比べて、GI値が低下する傾向が

認められた。

研究の結果からわかめを摂取することにより、食後の血糖値の上昇が抑制されることが期待される。

構成/編集部

スポンサーサイト