記事一覧

フジテレビのスクープ映像。実は3年前の中国で撮られたネット映像か

スポーツ報知




 8日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)で西日本での記録的豪雨を報じる際、

岡山県のアルミ工場の爆発した瞬間として「独自映像」として放映された映像が、

インターネット上で拡散している2015年に中国・天津で起きた工場爆発の映像だったと

思われることが10日、分かった。




 「Mr.サンデー」では「独自映像を入手」として「岡山・総社市 おととい午後11時32分 視聴者撮影」

とテロップをつけて映像を紹介した。



 ところが、中国・天津で撮影され、拡散されているものと比べると、照明の数や位置がほぼ一致。

また中国での映像は縦長だったが、フジで放送されたものは下が切り取られた状態で、

左右はテレビ画面のサイズに合わなかったためか「ぼかし」が入れられていた。




 天津での映像は中国の簡易ブログからYouTubeなどに転載されており、誰でも入手、

加工が可能だった。




 フジテレビ企業広報部では「スポーツ報知」の取材に「ご質問の映像は、爆発を撮影したという方から

入手したものですが、異なる爆発の映像ではというご指摘があり、現在、改めて事実関係を

確認しているところです」と返答している。
スポンサーサイト