記事一覧

トランプ氏の元個人運転手が関連企業提訴、残業代未払いで

ロイター
[ニューヨーク 9日 ロイター] - 

トランプ米大統領の個人運転手を20年以上にわたって務めたとするニューヨーク在住の男性が9日、

数千時間分の残業代を支払われなかったとして、トランプ一族の会社を提訴した。



男性は、トランプ・オーガニゼーション社が支払わなかった残業代として、時効の関係で過去6年で

計3300時間分としたほか、12年にわたって「意味を持つ」賃上げがなかったと訴えている。



トランプ大統領自身は被告となっていない。



男性は懲罰的損害賠償や、連邦および州の労働法違反に伴う支払いなどを求めたほか、時給54ドルとすると

3300時間分の賃金は合計17万8000ドル超(約1980万円)になるとしている。
スポンサーサイト